株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

株に挑戦!そうはいっても初心者にはいろいろ課題がありました…


私は30代の女性です。少し前から株式投資をやっています。これから株式投資に挑戦しよう!と思っても、初心者の場合にはいくつか問題が発生すると思うのです。

誰か株教えて~。あっ、周りに全然経験者がいない・・・

一つは日本人で株式投資をしている人はある統計データによるとだいたい13%くらいだそうです。現在日本株は結構好調ですが、この株投資に参加している人は外国人投資家が多い訳です。

日本国内では株に興味があったり株に精通している人は10人に1人や2人程度です。一般的な労働者は株についてあまり興味がなかったり、よく分からないからやらないという人も多いでしょう。

実際、日本では投資経験者の人口が少ない分、株を知るきっかけが少ないのも弱点じゃないでしょうか。日本で投資というと、ギャンブル的な側面がクローズアップされたり、危険な部分がアピールされがちです。これでは余計に敬遠してしまいます。

つまり、いざ自分が株式投資でお金を稼ごうと志しても、周りには株投資に精通している人も少ないので、独学で株を学ばなければなりません。確かに巷では株セミナーなども開催されているのですが、参加するには時間や交通費だけでも馬鹿になりません。

株は本や講義を学んだだけでは成功できない!経験者の方のアドバイスを受けたかった

仕事の合間をぬったり、折角の休日に株セミナーに行くのも大変でした。学校とは違って、教師が近くにいるわけでも友達がいるわけでもないです。するとネットの情報や株本を買って覚えるというのが、最初にとっつきやすい基礎的な勉強手段になってきます。

これは株の取引きを経験した結果ですが、本に書いてあることや一般的なと投資理論と実際に投資している事はやっぱり違いがあります。ローソク足については株でも株以外でも投資本にも必ず登場しますが、やはり書いてあることと実際の相場の動きは違いました。

例えば、下髭に関しては株価を戻しているので、その後上がりやすい傾向という事は本にも書いてありますが、絶対ではないですね。でも、知らない人はそれを真に受けてしまいます。

こうした株を実際に始める時の心構えをある程度知っている人が身近にいれば、アドバイスしてくれますが、私の勤めている会社では誰も株をやっている人はいませんでした。自分で株式相場で体験しながら理解するしかありませんでした。そうした事で当然失敗もし、資産も減らしました。

株は初期資金を準備するのも、勝てるようになるのも一苦労だ

もう一つは初期資金でしょう。初期資金はそれほど多く準備できませんでした。何百万円も貯金なんてないわけで、低資金で確実に儲けたいとなるとデイトレや短期目線のトレードと考えましたが、何も解らない私にとって難しく向いていないと感じました。経験していくうちに分かることが多いのが株式投資なんだなと思っています。

こうした株初心者時代の苦労が報われれば楽しくなるでしょう。勝てるようになればお金が増えていくことになるので。しかし、この前のビットコインの暴落で大変な思いをした方々のお話を聞いていくうちに、私のような弱小投資家はビビってしまい、チャレンジングな投資はできません。

私は低資金で株をやっている分、たとえ暴落しても生活に支障が出るレベルで大ケガするはないですので、資金はこのままの少額にして頑張ろうかなと思います。株も慣れてきたところですが、それでもなるべく熱くなって無茶な投資をしてしまわないようにやっていきたいですね。

スポンサーリンク



お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ