株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資体験談】株を始めてから、寝不足になってしまいました。

交替制の仕事なので取引時間に眠くなった

私は工場に勤務していた時に株をやっていたんですが、三交替制だったので取引時間に夜勤明けだと眠らなければならないのですが、買った株がどうなったのかが気になって、寝る訳にはいきませんでした。不覚にも寝てしまって大損した事もありましたし、夜勤の時には取引が結果出来ないという結論に達しました。

株をやるにはある程度、昼間の時間に勝同条件が整わないと出来ない事を知りました。でもこうした事をするには、やはりある程度、安定した収入を確保しなければ投資するにも原資がない訳です。

本業を大事にしながら、金利の安くなった銀行はあてにならないので始めた株で、これからの自分の生活をどう変えていけるのかも勉強と思って数年間、株を続けていました。

株を始めるための情報収集にも一苦労

それと独学であったが為に、やり方も最初は全く解らない所から入りました。本を読んだりして色々個人的に勉強をしましたが、日本で株取引しているのは現在13%ぐらいだと聞いています。

会社に株をやっている人もいませんでしたし、私はむしろ工場の中では珍しい部類に入ります。どうして株が上がっていくのか、情報をどう仕入れるのかなどある程度自分で勉強する必要にかられました。

ただ他班でたまたま知っている人がいたので、どういう風にしたらいいのか聞いてはみましたが、長くは話せないので結局理解不十分でした。何より話をして、知識がないがために、何を言っているのかが理解出来てない自分がいました。多少なりとも睡眠時間を削っても勉強する必要がありました。

PC環境を整え快適に株をやりたい

さらにパソコン環境を整えることにも苦労しました。当時MEのPCを使っていたので、ちょくちょくフリーズしていました。その間に何かあると何もできなくなります。かと言ってパソコンを買い替える余裕もありませんでした。

最近、公民館で株をやっている人を見かけましたが、ノートパソコン一つでやられていました。上手くいくのか観察していたところ、しばらくしたら居なくなってしまいました。

達人級の人を見ると、画面をいくつも持っていて、あからさまにプロなんだなと思ってしまいますが、私のスペックとは天と地の違いがあります。やはり本格的に株を始めるにあたってはある程度のパソコンに買い替える必要があるのではと感じます。

そういう訳で簡単な1円抜きからやり始めました。しかしこれは根気と、時間のかかる取引です。知識が進歩する訳でもなくただ単に時間だけがかかるという取引です。

損害が怖くてここから結局脱却する事は最後までできませんでしたが、赤字にはならなかったことはよかったです。またチャレンジしようと思っており、今新たに証券口座を開設しています。

スポンサーリンク



お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ