株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

アメリカ大統領選挙による株価変動についていけず大損。

私は現在23歳の学生で、株式投資を始めてひと月程度の初心者トレーダーです。私は学費のために奨学金を借りていますが、バイトをして少し収入もあるので、少ないながらもお金を貯めて株式投資を始めてみました。

そんなひよっこ初心者トレーダーのわたくしですが、最近、最も大きな投機チャンスを逃してしまいました。

大統領選挙でトランプ氏当選!その後の暴落急騰の動きに巻き込まれ、、、

それは大きく話題となったアメリカの大統領選挙で、トランプ新大統領の誕生に多くの投資家が不安をいだいていたせいで、株価が暴落しました。その直後、結局は円安やアメリカの経済政策への期待から日本株の株価が大きく反発し、値上がりしたというものです。

この時、株式投資を始めたての初心者トレーダーであった私は、急落した株価の動きに不安をあおられ、せっかく購入していた株を損切りして手放してしまいました。

少し株を勉強している方なら、今回のようなイベント性の強い株価の大きな変化は一過性の場合が多く、その後反発してくる可能性が高いことは予測できたのかもしれません。また、大統領選挙のような大きなイベント前には株を保有しないようにすべきだったかも知れません。

当時の私は全くの無知でしたので、これ以上負債が増えないようにと、消極的な投資スタイルになってしまいました。このせいで私は株を初めてまもなく数万円の手痛いダメージをくらい、勉強不足を反省をする大きなきっかけとなりました。

今回の失敗でバーチャル投資(仮想投資)のできる環境を使って、訓練することが大切かと考えています

これを機に、私はテクニカルチャート分析を学んでチャートの解釈方法の理解をすすめています。また市場全体の動きや投資した銘柄に関連したイベントに注意を払って、株価の動きを追っていくことで、まだまだ数日の話ですが、買いや売りのシグナルを察知できるようになりました。

ただ、やはり株式投資である程度の利益を短期間で上げようと思えば、現物取引だけでは限界があり、今後は信用取引や先物取引にも手を出していく必要があると思います。しかし、これらの投資方法は利益を上げる手段としては幅が広がるのに対して、比較的リスキーな取引となるので、初心者の私がどのタイミングで手を出していいものかと悩んでいるところではあります。

また、ろくに勉強もしないで、うわべだけの知識で手を出すと、今回の大統領選挙のように手痛い洗礼を浴びかねません。まずはバーチャル投資が可能な環境を準備し、トレード技術を磨くことに挑戦してみようかと考えています。

まだまだ勉強不足なので、バーチャル投資で訓練をしてから現金を投入していっても遅くはないと感じました。

これから就職して社会人にならば、サラリーマン副業トレーダーとなって資金力もあがるはず。なので、今のうちに株式投資の知識をつけておき、来るべき次のチャンスに向けて準備を整えておきたいものです。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ