株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

株価暴落に直面!?長期投資を前提に根気よく待って良かった!

株は短期で儲けられるかも⁉と期待ばかりしてました

私はもうすぐ50代、最近はライター業のほうがメインになりつつある開発者です。

株を始めたのは今から10年以上も前のことです。生活資金に余裕がでてきたので、株でさらに儲けられないかと思ったのがきっかけです。

私は数年前に、当時まだJASDAQに上場したての銘柄であったJSSを100株だけ購入しました。買ったときに数百円だけ利益がでる場面があったのですが、そのときはまだ上がるだろうと思って、売らずにとっておきました。

株価は下がり続け、損切もせずに塩漬け株にしてしまいました

しかし、しかしです。

買った翌日以降、株価がずるずると下がり始めていきました。私は750円くらいのころに買ったのですが、もっとも下がったときは600円以下にまでなりました。その時は、上場したての銘柄には手をつけないほうがよかったと思いました。

株価は買ってすぐから下落を続けたので、ひどく落ち込みました。他の銘柄をみても、上場したときは一時的に人気があっても、結局下降曲線を描く銘柄も多かったです。

私の購入したJSSは塩漬け株になってしまいました。その後ダラダラと600円台を維持していたので、とても私が買った価格にはいかないと思っていた矢先、JSSの所属選手が世界大会で金メダルをとりました。

JSSは一時的に注目株となり、株価が急に上昇!それでも・・・

この時、私の塩漬け株だったJSSは注目されたこともあって、株価がいっきに上昇しました。

もしや、売れるか!?と期待しました。それでも、私が買った価格には届きませんでした。

JSSは選手を育てるので定評があったようですが、株価にはあまり反映されませんでした。一時的にはあがったものの、その後は一進一退をくりかえしながら、低い価格を維持していました。なかなか思うようにはいかないものです。

株価は底値をうっている様子だったので、長期投資での保有に切り替えた

今回こそは上がるか、と期待してもいつもなかなかあがりません。しかし、チャートをみると底値はうっているみたいだったので、放置していれば徐々にあがっていくのかな程度に思って、また放置しました。

そんなある日、持っていた株がいつのまにか売れていたのです。このときばかりは、しまったと思いました。指値注文していた価格、777円で売れてしまっていたのです。JSSの株価のチャートを、YAHOOなどで確認すればおわかりだと思いますが、その後JSSの株価は1000円を突破しました。

この銘柄は普段はまったく動かない、一日に数百株しか売買されないこともある不人気株でした。だから、いっきに売れるなんてことはありえないと思っていたのです。結局、数百円の儲けにしかなりませんでした。しかしながら、ずっと持ち続けていたからこそ利益がでたのです。

チャート上、株価が底固い銘柄と長期投資前提で付き合うとうまくいった

私は以前、数百万円がいっきに半分になる、という大失敗をしています。その時の悔しい気持ちがあったからこそ、買った株は利益がでるまで売らないと決めています。

私が注目したポイントは、株価の値動きがダラダラとした動きになっているとしても、チャート上でしっかりと底を作っているかどうかでした。しっかりと底を作っていれば、時間はかかっても、株価は重い腰を上げて、上昇してくることが多いと思います。時間はかかりますが、しっかりと底を作っている銘柄に長期投資することは有効だと体感しました。

デイトレーダーを夢見た時期もありましたが、自分にはその素質がありませんでした。今は日中は地道に仕事に精を出しながらも、長期保有前提で保有銘柄が利益がでるのを、時間をかけ、虎視眈々と待っています。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ