株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資体験談】損切がうまくできず失敗続きでした。

私は株式投資歴5年、26歳のフリーターです。

株式投資を始めたきっかけは、ネットで楽に稼げる方法はないか探していて、株式投資が一気に稼げそうだと思ったからです。最初は遊び感覚で20万円から始め、資産が減ったり増えたりを繰り替えすことに一喜一憂していました。

大幅上昇の期待とは裏腹に、株価は下がり続けてしまいました

一番最初のはっきりとした失敗は、忘れもしないジパング・ホールディングという銘柄を買ったことです。金鉱山開発や通販をやっている企業だったんですが、過去のチャートが何倍にも株価が吊り上がっているのをみて、持っていればまた同じように株価が上がるんじゃないかと夢を見て手を出してしまいました。

ところが、買ってから数か月後に暴落し、どうしようかうろたえている内にさらに暴落し、資産を半分減らす事態になってしまいました。しばらく落ち込んでいたのですが、懲りずにまた資金を追加して、トレードを再開しました。

デイトレードで早期の挽回を狙ったがうまくいかず・・

以前の失敗の反省から、株を長く所有するのはやめ、デイトレードに近い手法に切り替えました。値上がりのランキングから値動きの激しい銘柄を探して、博打に近い感覚で大きな上昇を狙うやり方をとっていました。

そのようなやり方は上がるときは本当に上がるのですが、逆もまた然りで結局そのような博打な方法は続かず、また大きく資産を減らしてしまう結果になってしまいました。その後も手法を試行錯誤しながら、細々とトレードを続けていましたが、なかなかうまくいかず、資産は減る一方でした。

こうやって自分の株式投資の歴史を振り返ってみると、やってはいけないことをすべてしていて、自分でも本当に投資に向いてないなと思います。根拠もないのに長期で持っていれば上がるとか、動きの激しい株で一気に儲けるとか、欲しかなく株式投資のことを何もわかってませんでした。本当に恥ずかしいですね。

大きな損失を食らわないためには、早いタイミングで損切することも大切だと実感

ジパング・ホールディングの時もそうでしたが、やはり投資は損切が大事だと思います。今でもたまに失敗してしまいますが、さすがに5年もやっていると少しは損切のコツがつかめてきて、それと同時に損失も減ってきました。

利益の出る買いタイミングは今でもなかなかつかめていませんが、損切は上がらないと判断したらすぐに売るようにしています。なので、大きな損失を食うことがなくなりました。

また、投資スタイルはとっさの判断がものを言うデイトレードは本当に自分に向いていないと痛感したので、今は数週間~数か月で売買する短期〜中期投資をしています。

本当はデイトレードに憧れて株を始めたのですが、実際にやってみて向き不向きがあることがはっきりとわかりました。デイトレードでは冷静に株価をみることが難しく、買いタイミングや損切タイミングがつかめませんでした。

5年も投資を続けていてもあまり進歩が見られないし、損失も取り戻せていませんが、やっぱり株式投資は楽しいし好きです。これからも趣味として一生続けられたらなと思っています。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ