株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

信用取引で追証発生!株式投資はルールに従ってやるべきだった…

主人が楽しそうに株をやっていたので、私もやってみたくなった

31歳、専業主婦です。株式投資を始めたのは5年ほど前、結婚した主人が株式投資をしていたのがきっかけで話を聞くと面白そうだったので、自分でも始めてみようと思い立ちました。

株式投資の悩みは多くの方と同じように、思ったほど利益が出ていない事、塩漬け株がある事などです。失敗談としては信用取引で追証が発生し大損をした事です。

株式投資を始めた直後はまずどんな株を買えばいいかもよくわかりませんでした。とりあえず普段利用しているスーパーの株を買って、優待と配当をもらうだけという投資方法でした。

ただ、どうしても長期的な運用目当てだと利益がすぐに出るわけではありません。そこでテクニカル分析の方法を少し勉強し、デイトレードをしてみる事にしました。

初めは運よくうまくいったけど、、、調子に乗って信用取引で大失敗

その時にトレンドになりそうな株を見つけ、値が上がりそうだったらとりあえず買って、少しでも利益が出たら売るというスタイルでしばらく続けました。ある時、たまたま安かったので買っていた株の一つがトレンド化して一気に10倍ほどの値段をつけ100万以上の利益を出したことがありました。

その時に調子に乗らなければよかったのですが、これならうまくいくのではないかと思ってしまい、出た利益を基に信用取引に手を出しました。信用取引では現物よりも扱える金額が約3倍に増えるのでその分気も大きくなってしまいマザーズで値幅の激しい株を買うようになりました。

大きく利益を出すときもあったのですが、徐々にマイナスが膨らみ、ついには持っていた株が大幅下落をして追証が発生しました。なんとか支払う事は出来ましたが、怖くなってしまいそれ以来信用取引は二度としないと心に決めました。

株は必ずルールに従って売買することが最重要だと実感しました

株式投資はルールを決めて絶対にそれに従う事、とよく言われます。このルールを明確に設定していなかった事、守れるだけの心の強さが自分になかったことが失敗の原因だと考えています。

自分の資金に元々余裕がなかったのに持っている株が値上がりするだろうと勝手に皮算用してしまったこともよくありませんでした。また、掲示板など不特定多数の人の情報に流されてしまい、自分で冷静な状況判断ができなかったことも反省点の一つです。

現在はまた長期的な運用方法に戻し、なるべく配当率が高い株、優待がお得な株を中心に買うようにしています。また、プチ株やミニ株など単元未満の株でも買えるシステムを利用して少ない金額で気になる銘柄を買うようにしました。

これだと、一回の売買での利益は少ないのですが、気軽に購入することが出来て、その上取引の楽しさを味わう事が出来るので自分にはちょうど良いと思っています。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ