株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資】勝ち組トレーダーは一般投資家と何が違うのか?

世の中には株式投資のみで生計をたてている人もいる

miyako85_musyokuhanmokku20140725_tp_v

「本業とは別に収入の柱を作りたい」

「自由に時間を使える稼ぎ方をしたい」

「何らかの理由で会社を辞めたい」

日々忙しい生活をされていると、こんな思いになることはよくありませんか。そんな時に株式投資だけで生活資金を作り出したり、普通の仕事では稼ぎ出すことが難しいほどの金額を稼ぎ、悠々自適に暮らしている株式トレーダーたちの話を知ると、

うらやましいー!お金ほしー!ってなりますよね。私はそうなるタイプです。

株式投資の世界では多くの人がチャレンジをし、失敗して引退していく人も多いです。リーマンショックやチャイナショック、一定のスパンで訪れる経済崩壊はやはり株式投資は危険という印象を与えやすいとは思います。

勝ち組トレーダー達は何をしているのか

しかしながら一方で、経済崩壊や時代の波にも飲み込まれず、株式投資のみで稼ぎ続けているトレーダー達がいることも事実です。リーマンショックやチャイナショックであろうと、アベノミクス期であろうと、トレードで勝ち続けることができます。

勝ち組トレーダーと呼ばれる人たちは、短期トレードをメインにしています。意外に感じるかもしれませんが、短期トレードは中長期の投資に比べ、比較的リスクが小さな投資法といえます。まずは勝ち組トレーダーが短期で稼ぎ、勝ち続けている理由を解説していきたいと思います。

株式投資初心者がやりがちなこと

siraberu
株式投資初心者がよくやってしまうことは次のようなことです。

「このA社はCMでもよく見るし、魅力的な製品を開発・販売している。今後もこのA社は日本を支えていくはずだし、株価が下がることはなく安全だろう。これはA社株を買っといたら安全やな!」

私も初めて株式投資に取り組んだ時は、こんな感じで、業界も分析して財務諸表も読んで見極めたような、なんとなく雰囲気のような、感覚のような感じで株式投資をしたことがありましたw

決してファンダメンタルズ分析が間違いとは思いませんし、そのような企業分析を元に有望な企業に投資し、大きなリターンを得ている株式投資家もいます。

しかし、この考え方では短期間に株式投資で利益を得ていくことは難しくなります。なぜならいくら業績が良く将来価値が本当に有望だとしても、すぐに株価の動きに反映されるかどうかはわからないからです。株価に反映されるには数か月や数年や場合によっては数十年かかる可能性もありえます。

勝ち組トレーダーは今の株価に焦点を当てている

%e7%9c%ba%e3%82%81%e3%82%8b
一般的な投資家は企業の将来価値に魅力を感じて、資金を投入します。一方で、勝ち組のトレーダーは株価の現在の価格に注目し、株価の勢いが強いのか弱いのか(株価が上昇しそうなのか、下降しそうなのか)を判断し、資金を投入していきます。

株価の勢いを見て、短期間に稼ぐこと、利益を得ることを目的としているトレーダーとしては、一般的な投資家のように長期間待っていられません。専業のトレーダーであればなおさら、短期で利益を伸ばせなければ生活が維持できなくなる可能性もあります。世の中に価値が認められるまでは待てません。

勝ち組トレーダーは株価の上げ下げの動きを利益に変えている

勝ち続けるトレーダーは業績や将来性を重視し、銘柄選択や投資判断は行いません。彼らはその時の相場状況や株価の現在の動きに焦点を当てており、流れを読み取りながら、売買を繰り返し利益を得ます。

株価の上げ下げの動きとはどんなものか、実際にチャートで見てみましょう。

%e8%a8%98%e4%ba%8b2%e3%81%ae%ef%bc%91

株価は上の図のように常に上げ下げしながら動きます。この数か月間で株価は概ね3000円~4000円の間で動き続けています。簡単に言うと、月単位や日単位で勝ち続けるトレーダーは株価の日々の上げ下げの動きを正確にとらえトレードします。つまりファンダメンタルズ分析を重要視せず、株価のチャート上の上下の動きを捉えることに焦点を当て、利益に変えていきます。

例として一つの銘柄を挙げても、たった数ヶ月で株価はこれだけ変動しています。この例は8316三井住友FGですが、たった数ヶ月の間に企業価値がこんなに変動したというわけではないと思います。

株価は基本的にはその株を買いたいと思う人が多いから上がる、売りたいと思う人が多いから下がるという需給関係で動きを形成します。将来を見越して、企業の価値に投資するのではなく、需給関係のバランスから生まれる株価の上げ下げの動きを利益に変えるよう、トレーダーたちは日々相場と向き合っています。

勝ち組トレーダーは需給関係をベースに、チャート分析をする

勝ち組トレーダーは需給関係から生まれる変化をチャート上から読み取ることができます。チャート分析のいいところは明確な根拠やルールを持って、投資判断ができることです。目の前のチャート上の誰が見ても変わりのない事実から判断し投資していけるので、一定のルールに基づいたトレードを続けることができます。

株式投資で負け続ける人は明確なルールを持っていません。むやみやたらとエントリーして負けてしまいます。最悪の場合には、怪しい投資顧問会社の推奨銘柄に乗っかって大ヤケドします。

勝ち組トレーダーは一定のルールに基づいたトレードをすることで、エントリーのポイントや利食い、損切のポイントを明確にしています。だから、株式投資において個人的な感覚や願望が入ることなく、正確に利益を生み出すトレードができます。
%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%ae%e6%b3%95%e5%89%87

勝ち組トレーダーになるためには!

(1)日々勝ち続けるなら、企業価値に投資するという主観的になりやすい長期投資は避ける
(2)勝ち組トレーダーは需給バランスから生まれる株価の上げ下げに注目し、利益に変える
(3)勝ち組トレーダーは勝てるルールを熟知し、チャート上から明確なタイミングで投資判断を行う

上げ下げを利益に変えるといっても、勝ち組トレーダー達が皆初めからその手法を体得しているわけではありません。誰でも相場の研究や勉強を重ね、自分でルールを確立していくことが絶対に大切です

投資の分野において他人に依存したり頼るというのはダメ絶対です。「2倍、3倍銘柄あります!余裕です!」と景気いい感じなものほど危険です。ましてやお金を預けるなんて行為があったりしたら、ほぼ確実に騙されます

簡単なのは本当に研究に研究を重ね、株式投資をマスターした人にとっての話だと思います。もし、将来にわたって株式投資で勝ち続けたいのであれば、必ず自分で株式投資について勉強するしかないと思いませんか。
keturonn

勝ち組トレーダーとして成功を目指しているなら

どんな分野で成功するにもまずは経験や勉強量は必須です。お金を稼ぐとなるとなおさらだと思います。私自身も株式投資に挑戦しようと決めた日から、一生懸命勉強しています。初めたころは一生懸命、株式相場に授業料も払いましたw

今でも勉強を続けながら必死に相場に向き合っていて、毎月月単位では負けることがなくなってきました。株価の流れを狙って取るという勝ち組トレーダーの感覚が身についてきていると実感しています。

もし、株式投資に取り組んでいきたいと考えているならば、まずは基本的な本や情報商材を一つ、読み込んでみるといいと思います。そして実際に相場に向き合ってみる。すると机上の理論と実戦との違いにも気づくこともたくさんあると思います。

実際に勝っているトレーダーから学ぶこと

稼ぎ続けるための正しい知識、手法を学んでいくのであれば、実際に勝っているトレーダーから教わることが必須です。まずは実績のあるトレーダーの方を探す。近くにいなければ、著名な方をネットで検索してみてもいいです。

そしてその人の言っていることを徹底的に学んで徹底的に真似し、実践する。もしその方が本物のプロのトレーダーであれば、自身のトレード能力も確実に成長するはずです。

その時にチャート分析を主体として、稼いでいる人から学ぶことがおすすめです主観を除外した、一定のルールでトレードしていくことができるので、初心者や一般のトレーダーにも真似がしやすいと思うからです。

安定して勝てるようになってくれば、そこから徐々に自分に会う投資スタイルを見つけていくこともできると思います。

お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ