株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

よくある株の推奨銘柄は本当に当たるのか??

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa

誰もが知りたい、儲かる推奨銘柄って当たるの?

株式投資を行う上で、誰もが気になってしまうのが銘柄選定だと思います。どの銘柄を買うと儲かるか、どの銘柄が自分の投資手法とマッチしているか、銘柄選択も投資パフォーマンスに影響してくる要素となります。

例えば、ボラティリティが高い(値動きが大きい)銘柄は、一見魅力的です。特に短期投資を繰り返すトレーダーにとっては、一気に儲けられそうと欲が先行して、トレードを行うこともあると思います。ただし、こういった銘柄の扱いには注意が必要です。

「儲かる推奨銘柄を教えますよ」

「当社が推奨した銘柄が2か月で3倍になりました」

「これから暴騰する銘柄、○倍になる銘柄を教えます」

など推奨銘柄が当たっていますアピールをしている投資顧問会社がよくあります。ネットなどでも有名な方が運営されている投資アドバイスサイトもありますね。

中には本気で怪しいサイトなんかもあります。ネットサーフィンしてみるとたくさんのサイトが見つかると思います。

実は私も楽に儲けたいという下心から「株の推奨銘柄教えます」サイトに加入した経験があります。月額の会員料金を支払い(私が入ったコースは月15,000円くらいでした)、毎日、明日の推奨銘柄という連絡が送られてきました。私の加入したサイトでは推奨とされる銘柄とその銘柄の値上がり目標とする株価が毎日伝えられました。

毎日連絡がくる推奨銘柄に対して、資金の一部を割り当て投資パフォーマンスを検証してみました。結果としては、株価はそのサイト推奨通りの価格まで跳ね上がることが多かったです。

確かにそのサイトが推奨する銘柄はほとんどが値上がりを当てていました。しかしながら、私の投資パフォーマンスは上がりませんでした。それどころか、私は資産を減らす一方でした。
%e4%b8%8b%e8%90%bd

投資顧問がどんな株の銘柄を推奨するのか学ぶために入会した

私がその投資アドバイスサイトに加入したのは2015年の9月あたりです。2015年1月から株式投資を始めた私は、2015年8月のチャイナショックによる初めての大きな下落相場をきっちりくらい資産を減らしていました。それまでは基本的には上昇相場が多かったので、買い目線に偏っていました。

当時は完全に独学ではありましたが、それまで取り組んでいた投資手法が通用しなくなり、焦っていました。それまでは上昇相場によって助けられていただけなのに、自分の投資手法が通用していると勘違いしていたことに気づかされました。

そんな時期に○○ファイナンスのようなネットでも有名な方が投資アドバイスをしていることを知り、「どんな銘柄を推奨しているのか」、「どんなところに注目してエントリーを指示しているのか」を学びたい!という目的もあり、加入しました。

正直、私には一ミリも役に立たなかった

%e5%bd%b9%e7%ab%8b%e3%81%9f%e3%81%aa%e3%81%84
結論から言うと、推奨銘柄は「出来高の少ない材料株」がほとんどでした。出来高が少ない銘柄は株価の値動きが大きくなる傾向があります。一日の出来高が1、2万株以内の銘柄もよく推奨されました。

そんな銘柄を全国でも有名な方が推奨してしまうと、一人100株購入しただけでも、100人集まれば翌日には一日の出来高のほとんどを占める買いが集まるため確実に急騰します

つまり、推奨銘柄が値上がりすることを当てたのではなく、推奨銘柄として会員に買わせたから値上がりしてるということだとわかりました。

そして、推奨した銘柄は翌日には急騰し目標株価を当然達成しますが、そこで入ったら高値つかみになります。当日は推奨を受けた人々が買い集まるところに対して、始値からいきなり利益確定売りをぶつけられ、目標株価から一気に下落してくることがほとんどでした。

さらには出来高が少ない銘柄であるがゆえに、大きな売りがきた時にストップ安等で売り抜けれないということもありました。

そもそも値上がりする銘柄が当たるなら、ひっそり自分で買っといた方が得でしょ

%e8%a1%a8%e3%81%a8%e8%a3%8f
投資顧問会社が他人を儲けさせるために銘柄を推奨する理由は何でしょうか。たいていは推奨銘柄を教える代わりに会員料金が有料となっています。正直、推奨している本人が本当に株で儲けられているのか、怪しいところです。

運営者自身は株の売買などせず、会員料金で儲けているのではないかとも思えます。値上がりする株を知ってるなら、自分や身内だけの秘密にするんじゃないかなぁと思います。

もちろん本物の人も中にはいるかもしれません。本当に株で稼ぎすぎて、もう自分にはお金は必要ないから、世の中の人たちのためになりたい。そんな聖人のような方もいるかも知れません。いたら、紹介して頂きたいです(笑)

ただ、私の周りで投資顧問会社を利用していて、株式投資でうまくいっている人はいません。株式投資でうまくいっている人は自分でしっかりと相場を研究し、自分で投資判断ができている人たちです。人任せで人に依存しやすい人ほど、詐欺的なものに巻き込まれていることが多いです。

出来高の多い銘柄しかトレードしない方がいい

%e6%b1%ba%e3%82%81%e3%81%9f
出来高が少ない銘柄は、資金力のある集団に意図的に操作されることもあり、予想だにしない動きをします。多数の会員を集めている投資顧問会社等に推奨銘柄として取り上げられたり、逆にダメな銘柄だと取り上げられてしまうと、株価は突然動いてしまいます。

特に日中のザラ場に株式市場を監視できない方に対しては、急落急騰が始まった後には対処ができない可能があるため、本当に危険だと思います。私自身もこれまで、いろいろな銘柄を扱ってトレードを経験してきましたが、現在のトレード対象の銘柄としては、出来高が多い銘柄しか扱っていません。投資顧問や有名評論家による推奨や、資金力のある集団によって意図的に株価を操作されることを極力避けたいからです。

さらには多数の市場参加者がいる中での株価の方が形成するチャートの信頼性も高いです。株価がきれいなうねりをつくる値動きになるため、一定の法則に基づいてチャートを構成してくれます。

要するに相場を意図的に操作され、予想だにしない動きをすることが少なくなるので、ポイントを押さえれば、チャート上から株価の流れを予想して売り買いを行い、利益を本当に狙って取ることができるようなります。

私が取り組んでいる手法では、最低でも毎日30万株~50万株以上の出来高がある銘柄をトレード対象としています。毎日30万株前後の出来高がある銘柄であれば、ザラ場を監視できないトレーダーの方にとっても、リスク管理しながら勝率の高いトレードが可能になります

結論⇒出来高の少ない推奨銘柄は絶対に信用しない方がいい

・推奨銘柄には手を出さない。(特に出来高の少ない銘柄は論外)
・推奨銘柄は推奨されることにより、買う人が集まるから値上がりしている
・出来高の多い銘柄を扱い、狙って取るチャート分析の技術を身に着ける方がよい
keturonn
投資顧問会社の中にも本物の値上がり株の情報を提供してくれている会社もあるかもしれません。でも私は興味がありません。なぜなら自分で投資判断ができるようにならないと、その会社がなくなったり、潰れた瞬間に何も残らないからです。頼れるものがなくなってしまいます。そんなものにお金を使っても、無駄になる可能性が高いです(私は無駄になりました)

まぐれではなく、利益を狙ってとれるトレードをできるようになる必要があります。だから、利益を狙ってとれる銘柄を扱い、自分で研究して株式投資能力を高めておいた方が効率がいいと思います。

参考までに、私が現在取組んでいる手法では、JPX400や日経225に登録されている銘柄をメインの投資対象として、日々ウォッチするようにしています。出来高も多く、株価の値動きを、技術で狙って取ることができる銘柄群だからです。

特に初心者の方はこのJPX400中で一日の出来高が100万株以上ある銘柄から取り組んでみると、リスクも少なくトレードができると思います。

お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ