株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資体験談】退職金を元手に、株式投資に挑戦!

父が熱心に株式投資に取組む姿を見て、私もチャレンジしたくなった

私は61歳、この春定年退職しました。退職してから、5カ月、定職につかず、家でのんびりと過ごしています。私が株式投資を始めたのは、私の父が、今から20年くらい前、趣味で株式投資をしており、父の姿を見て育ったのが、株式投資に興味を持ったきっかけです。

その当時は、ネットで売買をするのではなく、新聞に載っている株価を見たり、会社四季報を見たりして、電話で売買していました。父があまりに熱心に株式投資をしていたので、私もやってみたくなり、父に教えてもらい始めました。

最初は、父が買う株を真似して買ってみました。半年くらいで、確か、20000円くらい利益がでたので、とても嬉しかったのを覚えています。でも、私は仕事もしていましたので、株価を見たりする時間もとれず、しばらく取引はしてなかったです。

退職をきっかけに200万円の資金を運用することに

この春仕事を退職したのでわずかですが、退職金を頂けました。低金利の現在、定期預金をしても、利益はほとんど得ることができません。そこで、200万円ほど、かけのつもりで証券口座にお金を入れました。

1カ月ほどは、順調にいったのですが、2016年6月にイギリスのEU離脱が突然決定しました。株式投資をするにあたり、日本経済新聞をとったり、必ず世界の前日の株価などを見たり、私なりに経済の動きをみていたのですが、前日までイギリスは残留すると言われ、株価も上がっていたのに突然の離脱です。

リーマンショック級の下落が来るかもと大慌て

日経平均は1日にして、1000円以上も下がりました。為替も急激な円高になりました。もう、頭の中が、真っ白です。私はものすごくあわててしまい、どうしたらいいのかわからなくなりました。リーマンショックの時のような悲惨な時代を思い出しました。その時は、株式投資をしてはいませんでしたが、しばらく株も経済も低迷したことを思いだしたのです。

私は、怖くなってしまい、全部持っていた株を売ってしまいました。50万円くらいあっという間に損を出して、しまいました。それから、2週間くらいたって、また、少しだけ、株を買いました。幸いなことに、買い戻した株が、株価を少しずつ戻してきました。

焦らず慌てず地道に取り組みたい

今売却すれば、少しは利益が出て、500000円の損失も少しは埋まると思うのですが、そのタイミングがなかなかわかりません。イギリスがEU離脱した時も今思えば、あんなにあわてないで、売却などしなければ、こんなに損もなかったと思います。なかなかその判断ができません。

これから、アメリカが金利の利上げに踏み切れば、また、為替や、株価に大きな動きが出てくると思います。そういう時の的確な判断はまだまだできませんが、あまり大きな利益をとろうとは思わず、地道にできれば嬉しいなと思っています。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ