株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資体験談】円高、円安の株価への影響を利用して株で勝つ!

円高・円安等、為替相場の変動を利用する

外部環境が不安定な経済状況では、一般的に株式投資で収入を増やすことは難しく感じるかと思います。自分の株式投資パフォーマンスを上げるには、経済のメカニズムを最低限理解しておくと収入につながります。

特に最近では為替の変動が株式市場に与える影響が大きくなっています。為替の影響、つまり円高や円安に振れる時の株価の動きを理解して収益を上げることができると、とても生活が楽になると思いませんか。

実は私はこの為替の動きを重要視して、株式投資を行っています。円高や円安等、為替の動きは細かくみると企業価値を左右します。為替の大幅な変動で企業収益は大きく変わってくるのはご存知の方も多いでしょう。

為替の影響をにらみながら、各銘柄の株価の動きを想定した投資ができると大きく収益に貢献してくれます。重要な経済指標の発表の後は多くの場合、必ずといっていいほど為替も株価も大きく変動していきます。つまり、為替の特性を理解し、イベント前に流れを読み取っておいて、ポジションをとっておくと、動き出す勢いを利用し多くの収益を上げる事が十分に可能となります。

実際に効率よく投資するためには

私は株式投資を始めた最初の頃は各銘柄の研究や練習を積んで、実践での経験も積んだ後は、FX等にも自分の資金を振り向けて、投資効率の高い投資を行う事を考えるようになりました。しかし、投資をやっていくうちに、色んなものに手を出すよりも、集中的に大きく動くところに資金は集中させた方がいいと感じました。

投資効率を高めるためにはやはり大きく動くタイミングで、早い段階から仕込んでおくことが大切です。そこで為替の変動に敏感になる事で自分の投資効率は高めることができると考えました。

まずは為替市場が大きく変動を行い、その後で株式投資の世界においても為替感応度の高い銘柄は影響を受けていきます。円高で株価が上がる銘柄、円安で株価上がる銘柄をグループ分けし、為替の変動に合わせて投資するということを実践して、安定的に勝ちを重ねることができました。

自分の得意な先行指標を一つ見つける

私の場合は為替の影響に重きをおいて投資効率の向上を目指していますが、株式投資で苦労されている方がいれば、なにか自分が読みやすい先行指標を研究してみることがいいと思います。

先行指標とは文字通り、株価に先行して動くものを指します。掘り下げると、我々がメインで投資する日本株に影響のある先行指標です。

指標の影響やある一定の法則を株式投資に利用することで、成功を収める事ができると思います。株式投資は大きく稼げる分、大きく損することと隣り合わせですから、自分の自信の持てるパターンや法則を見つけておくと、長い人生において株式投資は役立つこととなります。

十分な学習と綿密な計画をたてる事が必要ですが、株価が動く影響となり得るものを自分の投資ルールの味方につけ、安定的に勝っていけるようになりたいと思います。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ