株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資体験談】チャイナショック・EU離脱等の経済イベントに乗じて空売りを利用し、大きな利益を得る

日頃から株式投資に役立つイベント情報にアンテナを張る

私は現在37歳の男性サラリーマンです。株式投資でいかに効率的に利益を得られるかどうかは普段の経済ニュース等に敏感になったり、きちんとした目的を持って株式投資の学習を行っていけるかどうかが関係しています。

私は社会人で働き始めてから、株式投資には大変高い関心を持ち、継続的に株式投資に関しては学習を継続していきました。勝つこともあれば負ける事も大変多いのが株式投資の世界ですから、有益な情報をいち早く把握し、自分の収入に繋げられるかが重要です。

例えば、自分の興味のある銘柄に継続的に投資を行っていく事もありですが、ETFやインデックスファンドを有効に活用する事も実は大変重要な収益を上げる方法なのです。日本なら日経225やTOPIXに連動する商品に投資を行っていく事でより、リスクを少なく収益を上げる事が簡単になるのです。

信用取引もうまく使えば経済イベントの勢いを利用できる

信用取引に関しても多くの方は警戒されるかもしれません。実は相場の下落局面で多くの効力を発揮する空売りは大変有効な投資の手段として、プロの投資家などは多くの方が使用しています。相場は上げる事ばかりではありませんので、下降トレンドの場合の対応も考えていく事でより多くの収益を上げる事も可能となります。

特に最近では世界経済においてネガティブな情報が出た場合の相場の下落の幅は大変大きなものがあります。最近では中国から発表される経済指標が悪くそれに連動して相場が大幅に下落した事を記憶している方も大変多いのではないでしょうか。この時は天井圏から数日で相当な下落幅となりました。

直近では英国のEU離脱、、この影響で大きな損失を被った方も大変多いのではないでしょうか。私はこの経済ニュースを聞いた時にすぐにそれまでの買いポジションを整理して自分の資産の多くを日経平均連動型の商品の空売りの資金に振り分けました。

個別銘柄に比べて中々変動幅が少ないのがこのような商品ですが、信用取引(空売り)を使えば元手の数倍の大きな取引を行っていけるので、多くの収益を短期間で上げる事も十分に可能となるのです。

短期間で大きな収益を上げるにはこのようなイベントの情報を素早く掴み、内容を瞬時に理解することが必要です。自分の中で推測することができれば、それに乗じての売買を機動的に繰り返す事で勝っていくことができるので、日ごろから経済イベントには敏感にアンテナを立てておくことをおすすめ致します。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ