株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株初心者の失敗談】決算発表で暴落。損切も遅れてしまい-18%の損失


私は現在30歳の会社員です。株式投資を始めたきっかけは学生時代にバイトで一生懸命貯めたお金で資産運用を始めたいと考えたことからです。

株式投資は失敗しても安全だと思っていたけれど

私が株式投資を始めた頃はFXも流行り始めた時期でしたが、レバレッジを大きくかけ、少しの値動きで大きく損失を被って失敗するパターンをインターネットでよく見かけました。お金を稼ぎたいと言っても、破産レベルの失敗が怖く、現物のみで勝負する株式投資から始めることにしました。

ただ、株式投資初心者の私にはどんな銘柄から手を付けてよいかわかりませんでした。とりあえず手元の投資資金が40万円しかなかったので、この資金で買える一部上場の大型株に投資しました。

しかし、やはり大型銘柄だけに一日の値動きが小さく、数日様子をみてみましたが全く利益が上がりませんでした。私は株式投資はもう少し値動きがあり、短期で稼げる印象があったので、値動きが大きい新興市場の銘柄に注目し、JASDAQ等の出来高が多い銘柄に乗り換えることにしました。

株初心者が欲を出して失敗。18%の損失を食らいがっかり…

今考えるとこれが失敗の要因でした。初心者が株式投資で欲を出すといいことあるはハズないですね(笑)

銘柄をJASDAQ等の新興銘柄に乗り換えて1週間ほど経ったある日、突然寄りで大きく値が下がることがありました。理由は前日の引け後にその銘柄の半期決算の発表があり、投資家の予想を大きく下回る結果だったからです。

翌日暴落し、「失敗した!」と慌てましたが、損切りをするか迷いました。もしかしたら元に戻るかもしれないと思ったからです。しかしその日は引けまで値が上がらず、前日比から大きく下げて引けました。

不安でいっぱいになった私は次の日、もやもやする気持ちを押しころし寄付きで全て売却しました。さらに下がると思ったからです。しかし、予想に反して株価は翌週には元の水準まで戻り、すぐに高値を更新していきました。

損失は約18%でまだ学生の私にはかなり痛い損失です。こうして私の株式投資は失敗から始まりました。

無計画な株式投資は失敗のもと

今振り返ってみても、当時の私の失敗は反省する点がいくつもあります。まず第一にその銘柄について全く調べていなかったことです。

その時はチャートがなんとなく右肩上がりであることだけを理由に買い建てを行いました。業種や業績、過去のニュースなどの確認もせずに注文をかけ、また売るタイミングも時に決めていませんでした。何もかもが下調べもせず無計画だったのです。

また買うタイミングも一気に買えるだけ買う方法をとっていました。当時はまだナンピン買いすら知りませんでした。今なら最小限で買って、一度下がったところでナンピン買いで追加買いし、下がったらまたナンピン買いを繰り返す方法をとってリスクヘッジをしたでしょう。

また株式投資は長期に渡って、その会社を応援するものです。損切りは必要ですが、短期の値動きで一喜一憂するものではいけなかったですね。損切りや失敗を積み重ねる結果になることが多かったです。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ