株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

株トレードがうまくなるコツ!毎日相場分析をするようにしてみた


私は45歳男性で自営業を営んでいます。自営業といった事情などもあり、そのための資金と自分の生活費を同時に稼ぐための方法を考えておりました。

株式投資は相場の読み方を理解しなければ勝てない

株式投資は投資にあてる資金が大きければ大きいほど、大きな利益が期待できます。今のうちに株式投資のコツやテクニックを掴んでおき、資金が大きくなれば将来的にも必ず役立つと思い始めました。

Fxは一日中相場が変動しているので、常に貨幣相場のチャート変化を見ておく必要性があります。そして投資信託などでは、利益が上がるのに時間がかかりすぎて儲からないといった事情があります。

Fxや投資信託に比べると、株式投資の場合には取引時間帯が日中であり、また相場も読みやすく株価の変動が安定をしているといったメリットがあります。しかし、投資初心者に多く見られる傾向ですが、相場動向の見誤りや相場の読み方そのものに問題がある場合には損をしてしまう確率は高いです。

損失を出し続けないコツは自分のトレードの反省を繰り返す

やはり株式投資で損しないコツは早い段階から株式投資本や有名トレーダーの方の講座などで学んだりすることです。株式投資は感覚的なものや運だけが通用する世界ではないです。株式投資のコツを頭で理解し、実戦の面においても経験を積んでおくことが大切です。

経験が乏しいと損失は避けられないです。最初の頃の私自身がそうでした。実戦において成功と失敗を繰り返しながら、なぜ今回は株価が上がったんだろう?と反省し、次のトレードに生かしていくことが投資がうまくなるコツです。

しかし、試行錯誤の過程において、投資の場合は損失が必ず出ます。投資はお金を賭けるわけですから、株式相場が上がったり下がったりする以上はこれは避けられません。

相場の変化を感じ取るには毎日相場情報に触れる

私も株式投資初心者の時、売買のタイミングの読み辛さが最初の頃の大きな悩みで、勝てるトレードができませんでした。このため、まずは基本的な売りと買いでのそれぞれのタイミングの違いを自分なりにチャートを読みながら、ノートにまとめ分析することに比重を置くようにしました。

その際に勝敗にこだわらず、ひたすら相場の変化のタイミングを掴むように考えました。すると、自然と株価の動きを読むことが可能になり、それぞれの銘柄による売買のタイミングの違いやニュースによる相場の影響の程度などを読んだりする事が自分なりに出来るようになりました。

株式投資にはある程度実戦訓練といったものが必要なのかもしれません。初心者の時は非常に苦労しましたが、毎日相場の変化を分析し続けたことで、失敗していた理由や株式投資で損しないコツがわかってきて、上手くいくようになりました。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ