株式投資の失敗や悩みをサポート

株式投資の手法や体験談を紹介

【株式投資体験談】配当金で稼ぐには自社株が有利

株式投資で配当金を狙う

私は現在29歳の男性の会社員でおります。私は楽天証券を利用し、株を保有しております。それでローソンや明治安田生命などそこそこ安定をしている株ばかりを購入して、配当金で稼ぐことを狙っております。

株は滅多なことがないかぎり暴落することはないと思っておりましたので、安定をした配当金により簡単に稼ぎを得ることができると思っていました。しかし、やはり株というものは常に安定をするものではなく、下がったり、上がったりを繰り返すものになります。その値動きに対応できず、損害をこうむったことも何度かありました。

現在では収支は少し上向きとなっていて、すべてが自分の思い通りにいったわけではありませんでしたが、徐々に株で稼ぐコツがわかってきた気がしています。

自社株制度を利用し、配当金を得る

私は自社株を購入しており、配当金による副収入的な稼ぎを頂いております。現在では給料から天引きをされるような形で、何口か購入をしております。私がどの会社に勤めているのかは明記をすることはできませんが、南海電鉄や阪神電鉄など、上場企業の鉄道会社に勤めております。

新入社員からほぼ強制的に入会をさせられて、最低でも1000円、毎月の給料から天引きをされるようになっております。給料の20パーセント以内といった限度がありますが、その範囲であれば、自分の好きな株数を購入することができるのです。

最初の頃は早く退会をしようと考えておりましたが、60万円で購入をした株が現在では200万円まで上昇をして資産を増やすことができ、意外とおいしい思いをしています。

自社株を保有することの優位性

結論としては、これから株式投資を始めようとしている人はまず、初めは自社株から購入をすることが始めやすいのではないかと思います。理由は自分が勤めている会社であれば、どんな事業で稼いでいるのか、収益や支出、純利益などの財務状態も把握をしやすいと思います。

それだけなく、自社株は利息がつくこともあります。たとえばですが、一口1000円で、毎月10口購入をすると10000円です。それとは別に800円が追加をされて、10800円となったりします。株式投資で配当金を得ながらゆったり稼ぐにはうってつけではないかと考えています。

それ以外でも自分の会社の株を購入するといろいろなメリットなどがついてきます。これは証券会社と契約をして、株を購入するとは違い、自社株独自のメリットとなります。自分は現在の会社以外には勤めたことがないので、わかりませんが、自分が勤めている会社の株を購入すると独自のメリットなどがあると思っております。

私の考えとしては、株を購入するときはまず自社の株、もしくは、自分が深く理解している会社の株を購入することが配当金狙いも含めて、ゆったり稼ぐにはいいのではないかと思います。そうすることで、日々不安なく過ごすことができます。

スポンサーリンク


お問い合わせ

お問い合わせ

月別アーカイヴ

カテゴリー

サイトマップ